MENU
カテゴリー
Amazonでドコモのポイントが貯まる!使える!2重でポイントを貯める

運動できなくても外で2時間遊ぶ方法

この記事のリンクにはプロモーション(広告)が含まれています。導入してよかったものが伝わるいいなと思い、この記事を書いています。

みなさんお子さんと一緒に外で遊んでいますか。「うちの子全然運動できないので全然外に出なくて−」という方もいると思います。うちの子も私に似て全く運動ができず、さそえば縄跳びやフラフープなどをしますが10分くらいで飽きます。縄跳びは小学校1年生で前飛び10回、フラフープは7回ほど回せて、鉄棒は前周りもできない状態です。

ちょい

子供と外で遊ぶの疲れる

ちょいお

太陽の光を浴びたり5分自然のなかで運動するだけで、ストレス解消になるらしいよ

ちょい

子の運動より自分のストレス解消ってことで外に出れば疲れないかも

親が追いかけっこしたり、子の気持ちをよいしょすれば運動してくれるかもしれません。それでは親が疲れてしまうので運動は諦めて、外に出てればいいやと思うことにしました。実は外に出てるだけで、心と体が健康になると知ったからです。

外に出てるだけで、心と体の健康になるならとりあえず外に出るとして、運動以外に何やるの?となると思うので、庭でできる子供の遊びを書き出してみました。庭があったりベランダで家庭菜園をやっている方、近くに公園がある方ならすぐできる遊びですので、外に出て親子でストレス解消を目指しましょう。

この記事でわかること
  • 太陽の光を浴びることの効果
  • 5分の運動だけでストレスが解消できる、グリーン・エクササイズの方法
  • 自然に触れるだけでストレス解消になる
  • 庭やベランダでできる感性を磨く遊び
目次

日光浴が健康にいいのはなぜ?

まずは外遊びのメリットを確認します。外で太陽の光を浴びると体内でビタミンDが作られます。このビタミンDが近年では健康維持に欠かせないビタミンであることがわかっています。

ビタミンDの効果
コロナなどの感染症を予防

ビタミンDは抗菌作用と抗炎症作用があるので、免疫をコントロールして正常に保つ働きがある。免疫機能がうまく働くので、感染症に強くなる。

骨を強くする

ビタミンDはカルシウムとリンの吸収をうながし骨密度を増加させます。

肌のターンオーバーをサポート

ビタミンDは、細胞分裂を促すことで肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)をサポートしています。肌細胞が正常に生まれ変わることで、美肌につながります。

メンタルの不調を防ぐ

ビタミンDは心や神経のバランスを整える脳内物質セロトニンを調節しています。セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させる働きをします。

日本人はビタミンDが足りていない

ビタミンDは近年の研究によって健康維持に欠かせないビタミンであることがわかったので、2020年にビタミンDの摂取目安量が大幅に増えました。「日本人の食事摂取基準(2020年版)」で5.5㎍/日から8.5㎍/日に変更されています。

平成30年の調査では1人1日あたりの摂取平均値が6.6㎍がでしたので、基準値に達していません。最低でも一日に6分から20分は太陽の光を浴びる必要があるそうです。

外で5分運動するだけでストレス解消になる

自然の中で運動をしてメンタルを改善することを、グリーン・エクササイズと言います。名前からすると、大自然の中で飛んだり走ったりしなくてはいけないイメージですが、そんなことはありません。

グリーン・エクササイズのやり方
  • 1日5分自然の中で運動する
  • 運動は散歩程度でOK
  • 自然の中といっても、街路樹のある歩道、近くの公園でOK
  • 外でできる簡単アート

ガーデニングも立派なグリーン・エクササイズの一つです。

植物があるだけでストレスは減る

ノルウェー大学が行った調査で、観葉植物を見ながら仕事を行なったグループはストレスが減るのに加えて頭痛や肌の乾燥なども改善したそうです。観葉植物がなくても、庭に鉢植えや植木がある方、マンションエントランスに植栽がある方は多いと思うので、外に出るだけで植物の恩恵を受けストレスを減らせます。

自然の音を聞くだけでストレスは減る

風の音、虫の声を聞くだけで副交感神経が活発化して、リラックスできるそうです。自然の音をスマホ等で聞くだけで効果はありますが、スマホで気に入った音を探すより、外に出た方が早い気がします。

太陽の光を浴びて、街路樹のある歩道き、自然にふれるだけでストレス解消に効果があるとわかったら、お子さんとの散歩や庭に出るのも悪くないかなと思えてきませんか。グリーン・エクササイズはたった5分で効果があるので、とりあえず外に出てみるのはいかがでしょうか。

大人が疲れない外での遊び方

外に出るだけでストレス解消に効果があるとして、外でやることがないと困ってしまいますよね。うちの子が長時間遊んでて、材料を用意したらあとはほぼ見てるだけでOKな遊びを紹介します。草花を使って遊ぶと、ちょっとしたアート作品になるので子供と一緒にやっても楽しいです。

草花パレットを作る

100均の仕切り付きケースに拾ったきのみや庭の葉っぱをとってつめるだけです。勝手に草花パレットと名付けました。子供が拾ってきた段階では、ごちゃごちゃしてゴミにしか見えませんが、分類して仕切り付きケースにいれただけで、アートっぽくなります。庭に木や雑草がありどんどん摘んでOKなおうちはやってみてください。

日頃、おうちでお花を飾っている方は、しおれてきて捨てようかなと思っているお花を使っても綺麗ですよ。

街路樹や公園・山では基本的に草木の摘み取りは禁止です。道路から突然出てる雑草、地面に落ちているきのみのみ持って帰りましょう。

石で遊ぶ

河原や海等で拾ってきた石がおうちのどこかに転がっていたりしませんか、クレヨンで石に絵を描けるのでお庭でアートができます。また、石をどこまで高く積めるか競争してみるだけでも楽しいです。

色水遊び

子供って色水作るの好きですよね。今更紹介しなくてもわかっているよーという声もあると思いますが、一応やり方を書いておきます。

色水あそびのやり方
  • ①食紅か水彩絵具を用意する
  • ②プリンカップなどプラスチック容器に①を入れる
  • ③水を入れて溶かして色水をつくる
  • ④赤・青・黄色など何種類か色水を作ったものを混ぜて、好きな色をつくる

追加アイテムとして、シェービングフォームや花びらがあると、遊びが広がります。

朝顔で色水遊び

朝顔で色水作ったことはありますか。下の写真は朝顔を潰してつくった色水です。お花で色水を作ると予想以上に綺麗な色水ができるので、しぼんだお花がある場合はやってみてください。

植物アートを楽しむ

草花遊びや色水遊びをやったことがあると言う方には、もう少し発展させて植物アートはいかがでしょうか。

植物アートの方法
  • どんぐり・石などを貼り付けて動物の顔や模様を作る
  • 花瓶の花、庭のお花や葉っぱで顔をつくる
  • 葉っぱや石などを箱に入れて、お弁当屋を作る
  • バケツに水を入れて一晩凍らせると氷のお皿ができるので、そのお皿に草花を盛る

拾ってきた葉っぱやきのみはポケットに入っている段階ではゴミですが、空き箱に入れてみたりなにかに見立てて並べてみるとあら不思議〜。急に素敵なものに見えてきます。

「どうやったらお顔に見えるかなー」とか「きれいな色に見えるのはどれかなー」と考えるので、きっとお子様の感性が育まれているはず。

外遊びにはしゃがみダイエット効果がある

外には基本的に椅子とテーブルがないので、これまで紹介したような草花遊びをするにはしゃがんで遊ぶことになります。しゃがむ動作には意外と下半身の筋肉を使うので、しゃがみダイエットと言うエクササイズもあるほど。実はしゃがむ動作で体を動かしています。私のように親子で運動苦手でも外で走り回らない遊びでも、ある程度の運動になっているので体力作りは出来ているはずです。

まとめ

外で遊ぶと家事は進まないわ、一応外に出れる格好なり日焼け止めを塗ったりしなきゃいけないわでちょっと億劫ですよね。でも、この記事で書いてある通り外でちょっと遊ぶだけで、太陽の恩恵を受けストレス解消につながり大変な運動をしなくてもある程度健康によいとわかったら、外に出るのも悪くないと思いませんか。

ついでに縄跳びを5分くらいやるとさらに効果的ですが、まずは外に出ることから始めましょう。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次