応募者全員 ママ応援キャンペーン!Amazonギフト券200円もらえる

子供に「暇〜」と言われて困った時にできる暇潰し。夏休み・待機期間・自粛期間にも!イライラしないお家遊びと手軽なおもちゃを紹介。

子供ってすぐ「暇〜」「何すればいい」「なんかない?」って言ってきませんか。そんな時に、自分で遊びを考えて遊ぶのが一番楽しいし、頭も使うことになるのですが、寝っ転がってなかなか自分から遊び始めようとしない(涙)

ダラダラしてるのをやめて動き始めれば、やりたいことを思いついて勝手に遊び始めるので、最初の一歩の動き始めるきっかけが必要なんだと思います。

今回は、そんな風に「ひま〜」な状態から遊びスイッチをオン出来る遊びを考えてみました。

溜まった家事や書類の整理、仕事の準備で忙しい時に限って聞こえてくる「暇〜」を放置しておくと段々イライラしますので、イライラする前にすぐにできる暇潰しを集めました。

目次

暇つぶしその1:100回ジャンプ

ちゃんと1〜100までしゃべって数えること

マンションの方は足踏みしてください

ただジャンプするだけですが、横になってダラダラしてる子供を立ち上がらせることができるかも。脳科学の研究で、やる気は動かないとでないことがわかっています。100回ジャンプしている間に、ジャンプしているより他のことした方がいいと、次の行動につなげる暇潰しです。

子供だけだとやらないと思うので、運動不足解消に大人もやると気分転換になってよし!

ちょい子

ジャンプ〜?つまんない

ちょい

ジャンプで遊べるアプリもあるよ!(詳細はその2へ)

暇つぶしその2:無料ARアプリ「Active Arcade」で遊ぶ

その1でただのジャンプはつまらないと言われたら、無料アプリにジャンプの回数を測ってもらうのがおすすめです。

アプリを立ち上げてジャンプをすると、自分の選んだキャラクターが同じようにジャンプしてカウントしてくれるので、可愛いキャラの動きを楽しみながらジャンプし続けることができます。

iphonやAndroid・ipad用のフィットネス用アプリである「Active Arcade」は体の動きをカメラで写し、ゲームをしながら体を鍛えられるモーションコントロールゲームなのですが、ジャンプ以外にもダンスや赤外線レーダーをよけるゲームなどがあってすっごく楽しいです。

ちょい

遊べるフィットネスゲームがいっぱいあるのに無料!広告もなし!

コロナ禍の緊急事態宣言中などに大活躍したアプリですので、外に出れずにストレスが溜まりがちな時におすすめ!

ちょい子

モグラ叩きなど、手の遊びもあるのでマンションでもできるよ

暇つぶしその3:3色マーカーチャレンジ

余っていて使い終わっていない塗り絵を消費できる

色鉛筆は塗り終わるまで疲れるので、水性カラーペンを使うのがおすすめ

3色マーカーチャレンジのやり方

  • 色を塗る塗り絵を一人1枚選ぶ
  • 水性カラーペンを目をつぶって3色選ぶ
  • 選んだ3色で工夫して塗る

このブログを書いている「ちょい」は子供とアンパンマンの塗り絵で3色マーカーチャレンジをやってみたら、紫系の色しか出なくて、どうやってもバイキンマンが変装したアンパンマンにしか見えないアンパンマンになりました。選んだ3色でどう塗ろうか考えるとワクワクするので、大人も楽しめます。

暇つぶしその4:テッシュに模様をつける

テッシュアートのやり方

  • 2枚にかさなっているティッシュを1枚はがす
  • はがしたティッシュを何回か折る
  • 水性カラーペンでゆっくり絵を描く
  • 絵が描けたら、ティッシュをゆっくり広げると書いた絵が模様のようになって綺麗です。

詳しくは下記のリンク先にありますので、是非ご覧ください。

暇つぶしその5:スクラッチアートをする

幼稚園や小学校で一度はやったことあるかもしれませんが、黒いクレヨンでかかれた紙をようじなどで削ると、綺麗な模様が浮き出てくる絵の描き方です。

大きな紙を出すとハードルが上がって「やりたくない」と言う時もあるので、ノートより小さいサイズ程度の紙で始めるのがおすすめです。

スクラッチアートのやり方

  • 画用紙をクレヨンの色々な色ですきまなく塗りつぶします。
  • 色で塗りつぶしたら、その上をさらに黒いクレヨンで真っ黒になるまで塗りつぶします。
  • ようじ等の先の尖ったもので、黒いクレヨンをひっかいて模様を描きます。
  • 描いたところだけ、最初に描いたクレヨンの色が見えるようになるので、黒の中に色が際立ってきれいです。

暇つぶしその6:色鉛筆などいっぱいあるものを色ごとに並べる

色鉛筆でもカラーペンでもブロックでもいいのですが、色数がたくさんあるものを、色で分別してみると「あら綺麗。」いつも使っている道具やおもちゃが普段と違って素敵に見えてきます。

このブログを書いている「ちょい」の家では、マグネットでやってみました。

暇つぶしその7:Youtubeでラジオ体操 第二をする

Youtubeで「ラジオ体操」と検索すると、子供が好きそうなガチャピン&ムックのラジオ体操や、ポケモン鬼滅の刃等もあります。特にガチャピン&ムックのラジオ体操第2で、ムックの中の人が素早い動きを頑張ってこなしているのが面白いです。

ラジオ体操第一は学校で散々やっているので、「ラジオ体操第二ってやったことある?」と聞いてみて、まずはラジオ体操第二に興味を持ってもらい、話の流れからラジオ体操第二やってみよう!と行動につながればいいなと思います。

暇つぶしその8 Youtubeでバランスボールを使った体幹トレーニング

バランスボール押し入れで眠ってたりしませんか?バランスボールを使った体幹トレーニングのYoutubeのを見ながら一緒にやったところ、使っていない筋肉が使われ翌日すごい筋肉痛になります。道具なし体幹トレーニングより、すごく効果がありました。

効果があるってことは動作がキツくて、時間もかかるんじゃないのーと思いますが、バランスボールのバウンドする力が補助してくれるので、きつい姿勢でもキープできちゃいます。また、ぐらつかないようにバランスを取ることに集中している間に1動作が終わるので、「この姿勢ずっと続けなきゃいけないの〜」ということになりにくいです。

暇つぶしその9 防災リュックに賞味期限切れの食品がないか確認

防災リュック準備していますか。長期保存できる食品を入れているから大丈夫と思っていても、確認してみるともう賞味期限切れ間近だったりしますので、これを機にチェックしてみるのはいかがでしょう。

子供と一緒に賞味期限をチェックするのですが、最初は「賞味期限なんて子供には確認できないかな」と思っていました。でも「数字が並んで書いてあって、2020、2021と入っているのがNGで、それ以外はOK」と説明したあと、2つくらい一緒に確認したら、あとは一人で確認出来ました。

暇つぶしその10:部屋の模様替え

模様替えと言っても、家具を大々的に動かすわけではないです。机の向きを変える、おもちゃ箱の一段目と二段目を入れ替える、壁に貼っている絵を入れ替えるなど簡単なことでいいですよー。

部屋の模様替えの主目的は、実は忘れられたおもちゃを発見するため

物を動かすと、遊ぼうと思ったけど放置されていたおもちゃが出てきたり、全然遊んでいなかったおもちゃで遊び始めたりするので、とにかくちょっと気分を変えるために模様替えをしてみよう。

暇つぶしその11:ビニール袋で風船を作ってキャッチボール

ビニール袋を膨らますのが面倒な場合は、Amazonの緩衝材で使われている空気が入ったビニール袋でもOK。

マジックで顔を書くと、すぐ「飽きた〜」とならないのでおすすめ!

暇つぶしその12:携帯の写真の整理

携帯に写真溜まってませんか?整理する時間はないので、この際お子さんに整理してもらいましょー。と言っても重要な写真を消されては困るので、やってもらうのは明らかにダメな写真を選ぶだけ。

子供にやってもらう写真整理

  • 同じような写真が何枚かあったら一番いいと思う写真を残してあとは消す
  • 手ブレしている写真を消す
  • 何を写しているかわからないものは消す
  • 帽子などに隠れて顔が写ってないものは消す
  • ひどい顔のものは消す

最初から写真の整理をお願いするとやってもらえないので、写真を見るついでにやるていで誘ってみましょー。

ちょい

写真見る?

ちょい子

見る、見るー

ちょい

なんか、同じような写真と写りが悪い写真が多いなー。こうやって消すんだけど、やってみる?

ちょい子

やる、やるー

携帯に残っていた消すべき写真の数々

暇つぶしその13 :練り消しで遊ぶ

練り消しに色がつけられるのを知っていますか?白い練り消しなら、水性サインペンで色をつけられます。

色をつけた練り消しは、粘土みたいに小さく捏ねて、ブロック遊びのご飯の代わりとして使うと楽しいですよ。

暇つぶしその14:輪投げをする

輪投げの輪がお家にないと思うのでストローで作ります。

ストローで輪投げの輪っかの作り方

  • ストローを3本用意する
  • ストローの先にハサミで切り込みを入れる
  • 切り込みを入れたストローの先をもう一本のストローにつなげる
  • 同様にして3本をつなげる
  • 繋げた部分にテープを巻いてストローどうしが外れないようにする

輪っかができたら、床に小さいおもちゃを置いて輪投げをします。

輪投げの時間稼ぎポイント
  • 床にマスキングテープや紙で、きちんと投げるラインを決めること。
  • 小さい紙に点数を書いて、おもちゃの横におくと盛り上がります。
  • 輪投げで取れた得点を紙に書くと、表を書く練習にもなります。

暇つぶしその15 :スライムをつくる

一時期、ものすごく流行っていましたが作ったことはありますでしょうか?100均で気軽に買えるので、作ったことない方もいると思うのですが、一度作ってみると大人も楽しいです!

100均で購入できるものは多くてもコップ一杯程度の量のスライムなのですが、自分で作るとボール一杯分がすぐにできます。ボールいっぱいのスライムに一気に手を入れて、ゼリーみたいなひえひえタプタプの感触を楽しめます。

夏は冷蔵庫で冷やしておくと、保冷ジェルか化粧用ジェルをむにむにしているみたいでちょっとした癒しになります。

ちょいお

スライムってネットで調べてもうまく作れないよね

ちょい

ネットは分量がわかりづらくて、何度か失敗したけど本の通りに作ったらいい感じになった!

スライムを作り続けること3年くらい経ちましたが、ネット情報だと固すぎてすぐぶちっとキレるスライムしか出来なかったのですが、この本に出会いよく伸びるスライムを作ることが出来ました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次